スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党が唱える〝政治主導〟の恐ろしさ


皆様、ご訪問&応援クリックいつも有難うございます、心より感謝申し上げます

日本国民の皆さまへ

反日マスコミの真実2009

NHKの正体

等を出版してくれている撃論ムック編集部に、

民主党の正体」「麻生太郎の真実」なる題名・テーマの撃論ムック出版をメールで要請しましょう。

メールアドレスは↓です。
staffgekiron@gmail.com

次期衆院選に間に合わない場合でも、

民主党の正体を知る日本国民を一人でも増やすことが、

民主党提出の売国法案阻止に大きな力を発揮します。

すぐさま反撃に転じることが出来るように、

皆さま是非ご協力をお願い致します。


もう一つお知らせです。

三橋貴明さんの新世紀のビッグブラザーへ

民主党の正体を暴くビラの原稿が紹介されています。

(【集合知プロジェクト】と命名されています。)

自民党保守系議員支持者の皆様方、一人一〇〇〇枚以上、近所でポスティングしましょう。

ここからブログの始まりです。



↓は産経新聞から

 民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込む政権構想が26日、明らかになった。官民スタッフからなる首相直属の「国家戦略局」の新設が柱で、官僚主導から政治主導への転換を前面に打ち出した。 


◆日本のTVを見ていると、愚かな日本のマスコミ関係者や学者、評論家が、

何故、日本の若者は政治に対する関心が低いのか云々

と嘆いている場面に出くわすことが多々あります。

日本のマスコミ関係者の馬鹿さ加減が良く分かる事例ですが、

自分の生まれた日本という素晴らしい国に対する感謝や誇りや愛情」を

学校教育や反日マスコミによって去勢された戦後の日本の若者が、

日本の政治に対して高い関心を持つはずがありません。

愛国心の希薄な日本の若者(公や国家を意識することができず私しかない)

が日本の政治に関心を持つということは、(既に今現在そういう政治家が多いですが)

何らかの他意があるわけで、そっちの方が余程恐ろしいわけです。

今の日本の政治状況は、

日本を愛していなどころか、

日本を憎悪し敵視する反日的な在日韓国・朝鮮人や帰化人や反日日本人民主党)」が

日本の政治に高い関心を持ち、日本の政治に関与し、

反日勢力に乗っ取られた日本の政治が、生粋の日本人の自由・生命・財産を脅かそうとしている

という状況です。

労組関係者を筆頭に愛国心が稀薄な国・地方役人の存在」が、

我が国の政治を機能不全に陥らせ、

税金の無駄遣い等に拍車をかけているという現実があるにもかかわらず、

日本の労組関係者の親玉であり、朝鮮総連・部落解放同盟・韓国民団の意を受ける民主党

が「官僚を排除し、政治を主導する」と豪語しているということは即ち、

これまでの日本を曲がりなりにも国家としてなんとか成り立たせてきた

日本の官の良き部分」を完全に破壊すると

民主党が高らかに宣言しているということであり、

これほど恐ろしいことはありません。

★ブログランキングに参加しています。

拙ブログの趣旨を広めるのにご協力頂ける方は、

↓の文字リンクをポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ


◆いつもお世話になっているおススメブログ

森羅万象の歴史家
反日勢力を斬る イザ!
日本に迫る危機・イザ
厳選!韓国情報
ねぇ知ってたぁ?
美しい国への旅立ち
ねずきちの ひとりごと
日本の底力

風林火山
スポンサーサイト
コメント

お前が言うな(失笑)

「何故、日本の若者は政治に対する関心が低いのか云々」
まさにタイトル通りの言葉を頭からぶっ掛けてやりたいですね。
日本の若者に政治に対する関心を持てるような高い志で、報道をして来たのか?
何故?予定されている「総選挙前」の「党首討論」を生中継しないのか!
トコトン!トコトン!問い詰めたいですね。

ほんと、言ってやりたいです。

でも、

日本の反日マスコミの馬鹿さ加減が、全ての日本国民に周知徹底される日もそう遠くはないはずです。

日本のマスコミは、民主党の醜悪な正体が国民の目に晒されることが恐ろしくて仕方がないんでしょうね。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜ筋違いに細田を批判する?

<細田幹事長>20分立ち往生 公約説明会で批判噴出7日、仙台市で開かれた自民党マニフェスト(政権公約)説明会で、県議や党員らから「麻...

民主党批判・攻撃のためのブログ作成心得

民主党批判・攻撃をより効果的に行う視点から、「民主党批判・攻撃のためのブログ作成心得」としてまとめてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。